2006年03月30日

日本代表レギュラーが居るチーム

大分戦、ナビスコ甲府戦の流れを断ち切るきっかけが、今日、玉田選手が活躍すること。(楢崎選手は出ないと思うので・・)

代表選手の居るチームの強さの一つは、こういった代表戦による高レベルな経験を積めるところにもありますよね。それはビッグクラブの条件ともいえると思います。

また、玉田選手が活躍すれば、次のグランパス戦は必ずメディアへの露出が増えます。
日本代表のレギュラーFWを要するチームは注目されるのです。日本のサッカー界はまだ代表が中心。

代表玉田効果→観客増加→強化資金ゲット

・・と行きますかどうか。チャンスです。

ということで、久しぶりに代表戦(玉田選手)を見てみようと思います。
ちなみにチームとしての試合内容は重要視(期待)していません(笑)

今回ばかりはジーコさんの奇特なマネジメント(玉田選手先発確約)が、グランパスにとって(のみ)奏功することを願います。
posted by 江戸川だびっつ at 17:42| Comment(1) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15813404

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。