2006年01月31日

4バックDH≒3バックCB

目立ちにくいDFの選手として移籍した中田浩二選手。
日本人選手の新しい道を切り開いてくれると思います。
しかもバーゼルはCL常連のチームですからね。
というか、すみません・・バーゼル以外のスイスのチームがすぐ思いつきません(笑)

DFの選手にもキックの精度が問われるのは、今では当たり前の話ですが、
特に中田浩二選手がCBを担っていたトルシエ時代の日本代表では、
何度か彼のレーザービーム一発で局面を打開したシーンがありました。

高校選手権決勝の野洲の美しい決勝ゴールも、基点は左CB田中君からのロングボールからでした。
高校選手権で、会場がどよめくサイドチェンジが見られるなんて、すごい時代になったものですよね。

そして名古屋の希望の光、青山準選手。
彼もクラブでは守備的MFですが、吉田ユースでは、
「ボールを動かせる」(吉田監督)という理由で、最近はめっきりCBに定着しているようです。

上記のチームは3バックです。
3バックのCBに必要とされる能力は、ボランチに近いものがあると思うのですが、
4バックのCBとなると、より守備能力が問われることになります。
(4バックになりそうな)グラのトップチームに昇格した青山選手は、やはり守備的MFになりそうですね。

今、彼はとても良い経験を積んでいる真っ最中です。
確実にグランパスの中心になる選手です。
まずはカタール国際で優勝を!!

※スイスの現地報道を見ると、中田ヒデの写真が貼ってあるんですが、大丈夫かな・・。
※内容は読めませんが、中田ヒデの「ように」活躍して欲しいって書いてあるんですよね。きっと・・・たらーっ(汗)
posted by 江戸川だびっつ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。