2006年01月02日

マレク・スピラル選手の噂

明けましておめでとうございます。


http://www.belgiumsoccer.be/news/?c=56&a=3798

マレク・スピラル選手


未だ単なる噂にすぎませんけど・・。

東欧で巨体のDFというとすぐに思い出されるのが、アンドレイ・パナディッチ選手。
高さだけでなく、クレバーでDFラインの統率力を備えた、ワールドクラスのDFでした。

2003年、開幕からの13試合無敗記録は、彼なしでは成し得ませんでした。
このとき、良くも悪くも安定して負けない名古屋というチームの「色」ができつつあったように思います。
(負けないけど勝てないという批判もありましたが・・・)

スピラル選手が入団するかどうかはまだ分かりませんが、
パナディッチ選手のような、クレバーでラインの統率ができるDFが
今のグランパスに必要なのは間違いないですね。
posted by 江戸川だびっつ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11268269

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。