2005年12月12日

対戦国分析(その壱:ブラジル)&甲府J1へ!

選手は最高に嬉しいんじゃないでしょうか?
今回のブラジルは、史上最強ともいわれています。

脂ののりきったロナウジーニョとアドリアーノとロビーニョとカカが
一緒にプレイする姿を想像するだけでわくわくしますもんね。
そんなチームと真剣勝負できるのですから。

日本人で(サッカーが好きな人で)、
今回ブラジルと当たって「うわっ嫌だなっ」て思った人って
案外少ないんじゃないでしょうか?

心の奥底で、ドリームチームとガチンコで対戦できる「私たち」
を想像してわくわくしてる人の方が多いんじゃないでしょうか?

そして、そういう人たちは、
「勝ちを義務づけられたチーム」が往々にしてうまくいかないことがある
のを知っている。

そう。私たちはつい先日、間に当たりにしてるじゃないですか!
下馬評(サッカーにとってどれほど無意味なものか)で
圧倒的に優位とみられていた柏が、甲府の組織力で、粉砕されるのを!

ということで、最後はやっぱりこの話題。

ヴァンフォーレ甲府J1昇格おめでとう!

で、グランパスは…ホントにフェルホーセンさんと契約できるのでしょうか…?


※ところで、W杯対戦国のすべて、カズ選手が居たことがある国になったのがびっくり…
posted by 江戸川だびっつ at 09:04| Comment(0) | TrackBack(1) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『日立台の合戦』はヴァンフォーレ甲府が勝利!!【J1・J2入れ替え戦】
Excerpt: 永禄4年(1561年)の『川中島の合戦』戦いから444年の時を経て平成17年(2005年)の『日立台の合戦』は武田騎馬軍団ならぬ『甲府蹴球団』ヴァンフォーレ甲府が勝利を収めた。 この結果、ヴァン..
Weblog: ガンバレ少年・少女サッカー!富士見丘少年蹴球団・富士見丘アンジェリーナ
Tracked: 2005-12-12 12:40

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。