2005年12月06日

中位力データ(その壱)

これは今年のあるチームの成績です。

横浜 磐田 鹿島
1△1 / 2△2 2○0 / 3○0 3○0 / 0●1

ガンバでもセレッソでもありません。

「14位の」グランパスの成績です。
確かに横浜と磐田は例年ほどの強さはありませんでしたが、
これだけをみると14位のチームとは思えない。

逆に言うと、それだけ下位(もはやウチが下位なのですが・・・)に負けているということ。

何せ、最下位のチーム(神戸)の4勝のうち半分(!)が名古屋ですから。

今年たまたまならともかく(それなら中位力なんて言われません)、

横浜 磐田 鹿島
2004 2○1 / 1●2 1●3 / 2○1 0●2 / 2●3
2003 3○2 / 0△0 2△2 / 1△1 1○0 / 0●1

過去3年でこれですから。

まさに「弱きを助け、強きをくじく」

これぞ名古屋クオリティ…たらーっ(汗)

監督が変わった。
フロントがごたごた。
助っ人外国人の退団。
そんなことがシーズン中に起きてはいけないんです。
セレッソや千葉の成長を見ていればそれがわかるはずです。

上の対戦成績を見れば、こんな順位にいるべきチームではないことは一目瞭然です。

選手は変える必要ない。変えなければならないのはチームを取り巻く環境なのです。
posted by 江戸川だびっつ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10289187

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。