2005年12月05日

混戦は必然?

ガンバ大阪優勝おめでとう!

ということで、ナビスコ杯は千葉が取ったので、J創設時10チームで、
優勝経験のないチームが今年無くなりました。めでたしめでたし・・(?)


今まで1シーズン制を見送って来た理由の一つである、どこかの独走優勝はなく、
最終節まで5チームが優勝の可能性を残す大混戦。
これってホントに偶然だったんでしょうか?

ガンバも鹿島も最後は、いっぱいいっぱいでチームをやりくりしていました。

Jには、本当の強豪というのはまだないのかもしれません。
(完全優勝したときの磐田・横浜FMはこれに限りなく近づいたのでしょう)

自分は来期もこのような状態(さすがに5チームはないと思いますが)がありうると思います。

そして、さらに面白くなりそうなのが、ベンチ入り人数が2人増えるということ。
選手層の厚さと監督の采配の高さが今まで以上に必要になりますね。
戦況(またはアクシデント)によって交代選手はまったく変わってきますからね。


来期はもう、増川選手がFWになることもないのでは??
(これは、サブの人数とか関係なく、おかしかったけど・・(^^;)


それにしても楢崎選手の怪我が心配・・・
posted by 江戸川だびっつ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10237483

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。