2006年01月14日

レッズ・ガンバはチェルシーになれるか

まずは、やはりこちら…。

岡山哲也選手、アルビレックス新潟へ完全移籍のお知らせ

…ということで、ミスターグランパスこと岡山選手が新潟へ完全移籍です。
寂しいですが、プロのサッカー選手として、必要とされている場所で現役を続けるのは当たり前のことですね。新潟で活躍してください(グランパス戦以外あせあせ(飛び散る汗)


そして、浦和とG大阪がとんでもないことになってますね。
大量補強で別チームになってしまうことが、危険をはらんでいることは、
グランパスをずっと観てきた人間はよく分かっているので、人ごとながら、
どうなんだろう…とは思います。

ただ、大量補強でも、フロントや監督がちゃんとした意図を持って
適材適所の補強をすれば、絶対に強くなるはずなんですよね。チェルシーのように。
反対に、ただやみくもに大量補強をすると、今のレアルのようになってしまう危険が…。

Jでチェルシーが造れるのか。はたまたレアルになってしまうのか…。
今期の浦和、G大阪にも注目です。

そう、グランパスはチェルシーになれなかったから…


ただ、浦和・G大阪に比べて地味な今期のグラの補強は適材適所なのでは?
あとはFWのワンピースが揃えば・・・。
posted by 江戸川だびっつ at 09:25| Comment(0) | TrackBack(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。